モチベーション講座

モチベーションの低い人材のやる気を引き出す

近年の不況により、理想的な将来を思い描けない方や、様々なストレスにより、意欲を喪失してしまう方が数多く見受けられます。

能力が高くてもモチベーションが低く、本来持っている力を発揮することが出来ずにいる組織の構成メンバーが上昇志向を取り戻せるよう、本研修をご用意いたしました。

本研修により、主体的に仕事に取り組み、本来の能力を発揮する上で必要なマインド面の準備を促すために、自分自身を見つめ直し、自己管理する術を習得し、主体性とやる気を引き出します。

結果として、当事者意識が芽生え、意欲ある自立型人材へと変わります。さらに、各々の成長のためのキャリアビジョンを描く為の思考方法なども習得して頂きます。

そして、個人のモチベーションがアップすることによって、組織は確実に活性化します。

AMMメソッド:目的達成型自己実現コーチングプログラム

株式会社セレナでは、企業の経営陣および従業員の方々のモチベーション向上を図り、仕事上での自発性および積極性を伸ばすのみならず、私生活においても張りを持たせるコーチング手法(AMMメソッド)を採用しています。

AMMとはアドベンチャーフォーメンタルマネジメントのことであり、このメソッドは認知心理学と脳生理学理論をベースとしたもので、次の二つのことを目標としたものです。

  【第一部】自分と向き合い主体性を持って生きる
  【第二部】組織の中でリーダーシップを発揮できる

セミナー内容

第一部:自分と向き合い主体性を持って生きる

オリエンテーション AMMとは/EQと自尊心
ユニット 自分を知る,心のしくみと働き自己対話と説明スタイル,メンタルブロック,
目標を達成するということ,インプリンティング自尊心を持って生きる,まとめ

第二部:組織の中でリーダーシップを発揮する

オリエンテーション 振り返り
ユニット 企業文化と快適ゾーン,リーダーシップとマネジメント,動機づけ,
企業(組織)のアファメーション,まとめ

講師紹介

根本 幸治(ねもと ゆきはる)

講師紹介_根本幸治 1966年生。同志社大学経済学部卒。
認知心理学、大脳生理学を独自に学び、2001年より150回以上の各種自己研鑽セミナーを受講。 その経験から自らのモチベーション論を創り上げ、現在では多数のセミナーを開く人気講師である。

リーダーシップ研修

組織の中でのリーダーシップとは

アドベンチャー・フォー・メンタルマネジメント(AMM 詳細はこちら(株式会社アドベンチャーコーチングHP内AMM紹介)より)の理論から個人と会社(組織)に活かせるリーダーシップについてまとめた研修プログラムです。

「真のリーダーとはどのような人か?」「組織での目的と目標」「マネジメントとリーダーシップの違い」など、メンタルから学ぶビジネスリーダーのための研修プログラムです。

セミナー内容

第一部:組織の中で主体性を持って生きる

(1) 企業文化とは 企業文化とは社員に共有された信谷や価値観であり、社員の行動スタイルを方向づけるもの
・ 組織の常識、意思決定の方法
・ あいまいな時や緊急時 どんな行為が許され、どんな人が出世する?
・ 社員の思い込み、会社・業界ぐるみの信じこみ
(2) 快適ゾーンと成功企業の失敗例 快適ゾーンとは個人や組織が恐怖や不安なしに自由に考えたり行動したり出来る、 居心地のよい「心の領域」である

第二部:組織の中でリーダーシップを発揮する

(1) リーダーシップとマネジメント ・ ビジョンを持つこと
・ メンバーを引っ張り、行動を起こさせる
・ 責任を取る
・ リーダーはリーダーに生まれるのではなく、リーダーになる
・ リーダーは将来に向けて正しいことを行う人
・ マネージャーは決められたことを正しく行う人
・ 業務の緊急度と重要性の関係
(2) リーダーシップとコーチング ・ コーチングとティーチングの違い
・ ほめると叱る→認める ピグマリオンの効果
・ 動機付けのフィードバック
・ yes and と yes but
(3) 上司と部下 ・ 会社とは直属上司である
・ 傾聴力を磨く
・ 返報性の法則
・ 部下が失敗した時の質問は?
・ yes and と yes but

講師紹介

山本 建夫(やまもと たけお)

講師紹介_山本建夫氏 1945年生。関西学院大学卒。
株式会社ZION代表取締役、社会福祉法人東京都社会福祉協議会特別専門員。株式会社テレビ朝日や株式会社産経新聞社など、多数の企業でモチベーションに関する講師経験を持つ。